匠の土


メンテンナンス方法

事前準備



1

雨あがり後、整備をしたい範囲に印をつけます。

水が残っている場合は、スポンジなどで吸収します。

2

印をつけた箇所を櫛レーキ等を使って、2~3cm程度の深さで満遍なく傷つけます。

3

傷つけた後、ジョウロなどで多めに散水をおこない、補修範囲に水分をなじませます。


補  充



4

水分がなじみ、表面が多少乾いてきたら、必要な量の補充土を用意します。


敷き均し



5

木レーキ(トンボ)などを使用して、補充土を広げ、周囲より少し高くなるように均一に敷き均します。

6

補充土の敷き均した箇所を足踏みして、転圧します。

7

足踏みよって発生した不陸を木レーキ(トンボ)を使って修正し、足踏み、修正を数回繰り返します。

8

手動タンパやローラーを使って、仕上げ転圧を行います。


敷き均し後



9

仕上げ転圧完了後、

適当量(5kg/㎡)の化粧砂を用意します。

10

化粧砂を整備範囲に満遍なく散らします。

11

コートブラシで、化粧砂を斑なく広げ、整備作業の終了です。

※冬場の整備には、作業完了後に塩化カルシウム1kg/㎡程度散布すると、整備箇所のなじみが一段とよくなります。



楽々メンテンナス 匠の土

使いたいところに手軽に持ち運べ、短時間で補修が完了。

いつでもどこでも、必要な分だけ、お手元までお届けいたします。


株式会社ハイクレー

〒346-0004

埼玉県久喜市南5-4-41

TEL : 0480-23-3809      FAX :  0480-23-6104

E-mail : jshop@highclay.co.jp

営業時間: 9:00~18:00 

土日祝祭日休み

企業HPへ